HOME > 製品情報 > 液状樹脂成形機(LIM) > FBTシリーズ 真空含浸注型機

液状樹脂成形機(LIM・LSR)

FBTシリーズ 真空含浸注型機

 本機は、エポキシなどの二液性液状樹脂を混合し、真空雰囲気下で定量に加圧注入を行い、固化させる用途として使用されます。
当社の既存ユニットを極力活用しながら、

 ユーザの成形品仕様に合わせて設計製作したものです。

 貴社の仕様に合わせて新規設計製作も出来ます。

【特長】

・SANTROL5500の採用により、品種、成形条件の選定が容易となり、
 再現性及び生産管理向上

・油圧回路は、ACサーボ(又はインバータ)モータ制御ポンプ採用により
 制御性向上と省エネ低騒音を実現

・チャンバ内にレバーシブルモータを備えているため、パレット移動が
 任意の位置で設定可能となり、多品種のワークに対応可能。…オプション

・計量、混合装置、注入装置、真空チャンバ装置、油圧装置などを
 一体ベースに設置で省スペース

・注入量の状態が一目でわかる天上窓を前後に設置

・低速安定性を向上した電動サーボ駆動の注入構造も可能

 

【仕様】

機種名
単位
FBT-150-10-L
FBT-150-16-L
FBT-175-20-L
注入(射出)体積
cm3
90x10ノズル
36x16ノズル
175x20ノズル
注入圧力
MPa
1
1
1
プランジャ径( A:B )
mm
○○:○○
*材料の混合比に合わせます。 
混合方式
 
スタティックミキサ 
材料供給装置
 
真空攪拌脱泡加圧タンク(温調ジャケット付き) 
タンク体積( A/B )
L
150/60
200/200
200/200
チャンバ閉じストローク
mm
220
220
220
機械寸法(W×L×H)(本体ノミ)
mm
2800×1600×3250
3200×1700×3300
2800×1600×3250
機械重量(本体ノミ)
ton
約3
約2
約2

ISO