HOME > 製品情報 > 自動化装置 > エア駆動式取り出し装置

成形品回収装置

エア駆動式取り出し装置

当社のAT型ランナ・製品取り出し装置はエア駆動式、省スペース型で、当社機に取り付けた場合、成形機の制御盤で制御しますので、
専用制御盤が不要で、機械のコントローラ画面で全て操作できます。
ランナ、製品取り出しに限らず、簡易的な整列、インサート等人手作業の補助等にも役立ちます。
また軽量ワークを掴んで移動することにもとてもコンパクトで便利な装置です。
より複雑、精巧な動きをする電動式の取り出し装置(ロボット)もあります。


特徴


1、エア駆動ですので、ストローク端で機械的に正確に位置決めする構造です。製品取り出し、ランナ取り出し、簡易的な自動インサートなどにも
  使用できます。
  (インサート装置に使う場合、事前に詳細なシーケンスの打ち合わせが必要です。また、ストロークの途中で停止する必要がある場合は、
  電動式をお勧めします。)

2、用途に合わせて、引き抜き方向選択機能、チャック反転機能(オプション)、旋回機能(オプション)を選択装備することができます。

3、構造が簡単でシンプル、軽量で保守がしやすくなっています。

4、無給油高精度ブッシュの採用により高速動作ができます。

5、シュート、コンベア(オプション)等の併用で排出場所が自由にできます。

6、省スペースで設置できます。


効用


1、半自動成形の場合、ランナ取り出しに人手が不要で、作業者はインサートや製品取り出しに専念できますので、サイクル短縮ができます。

2、排出ランナを粉砕機に取り込み、即回収すれば、集中粉砕の必要がなくなります。

3、当社成形機との組み合わせの場合には、コントローラBOXなどが不要です。

4、当社成形機のSANTROL-3500、SANTROL-5500などと組み合わせにより取り出し機側の異常表示もパネル上で行なえます。

5、3枚プレート金型のランナ払い動作とのタイミングが容易に取れるため、タイミングずれによるランナ取り出しミスがなくなります。
  (この場合、成形機の上型板に「下押しシリンダー装置」を取り付けることをお勧めします)

6、チャック部を対応すれば、金型への金具インサートにも使えます。(整列装置からの取り出しインサート)


ISO