HOME > 製品情報 > 自動化装置 > アウトサート成形品の全自動検査機

検査装置

アウトサート成形品の全自動検査機

 本機はアウトサート成形品の検査において、金属部の曲がり、カット、絶縁検査、画像処理による金属表面への樹脂かぶり検査、イオンブローによる
静電除去などを全自動で能率的に行うものです。

 当社の既存部品、ユニットを極力活用しながら、ユーザーの成形品仕様に合わせて設計製作しました。

【特長】

・プランジャ式射出装置は、LIM機専用に設計、小容量から大容量まで対応

・2液の混合は、実績のあるスタティックミキサ方式を採用

・射出シリンダは、竪型配置の為、省スペース

・SANTROL-3500 の採用により制御性向上

・大容量の連続吐出又は吐出し回数の設定も可能

*材料粘度に付きましてはお問い合わせください

 

【仕様】

機種名
単位
DP-450/450-L
DP-350/350-L
DP-450/450-L  
DP-600/600-L  
射出体積
cm3
476/476
381/381
471/471 
678/678
射出圧力
MPa
23.4
21.3
20
16.7
プランジャ径
mm
Φ45×2
Φ45×2
Φ50×2  
Φ60×2  
混合比
A:B
1:1
混合方式
スタティックミキサ
材料供給装置
ペール/ドラムポンプ
ドラムポンプ
ドラムポンプ
ドラムポンプ
2式自動切換え付き
機械寸法(W×L×H)(本体ノミ)
mm
1900×1830×2200
1755×800×1250
1755×800×1250
1755×800×1250
機械重量(本体ノミ)
ton
約1
約0.5
約0.5
約0.5

ISO