HOME > 製品情報 > 自動化装置 > L型反転アーム型簡易ロボット

ロボット

L型反転アーム型簡易ロボット

当社はお客様の要望に合わせて、各種の合理化システムを、提供しております。

L型反転アーム型簡易ロボットは、固定サイクルの簡易ロボットですが、各種ヘッドを交換して、成形機の自動化に広く使用されます。

下図はロータリーテーブル式射出成形機に、L型反転アーム型の自動インサート/取出し装置を装着したシステムの例です。
L型反転アーム型とはL型のアームの両端に、インサートヘッドと取出しヘッドを組込み、インサートワークを整列装置で定位置に配列し、
インサートヘッドでワークをキャッチすると同時に、金型上の製品を取出しヘッドでキャッチします。
その後アームを90度回転させ、金型にインサートワークを挿入し、製品は回収装置に移します。
二つの動作を同時並行に行なうことができて、能率的です。
動作後、アームは反転して定位置に戻り、待機します。
インサート/取出しヘッドにつきましては、ワークの形状、製品の形状、製品取り数に合わせた設計、製作を致します。

効用


1、インサート/取出し動作が、90度回転の同時並行動作で短サイクル成形に対応できます。

2、インサート/取出し停止位置が機械的ストッパで、繰り返し停止精度が安定します。

3、同種ワークはヘッド交換で複数の金型に対応できます。

4、多関節ロボット等に比べると、比較的安価に出来ます。

5、装置がシンプルで省スペース対応です。


ISO