HOME > 製品情報 > 専用機・特殊成形機 > 全自動試験片射出成形機

カラープレート用成形機

全自動試験片射出成形機

本機は、成形材料のISO9000試験対応用成形システムとして最大15種類の成形材料により試験片を成形し、試験片のゲートカット、試験片と
ランナーの分別、試験片の分別回収を全自動で行う成形システムです。

1.設備の構成

外観及び詳細仕様は、A2-5723-000、A2-5724-000、A2-5715-000、A2-5716-000

1、スライドテーブル付下型板可動型締式射出成形機
  SSV-100-75-CPベース機はSAV-100-75-CP機です。

2、原料自動供給装置 バケット数:15、バケット容量:2L

3、パージ材除去装置

4、試験片取出し装置

5、ゲートカット装置

6、ランナー分離装置

7、試験片分別回収装置 バケット数15、不良品用回収箱付


2.特長

    1、材料供給バケット毎に成形条件の設定が可能です。
      射出速度、圧力、温度以外にパージ回数、試打回数、試験片取り回数の設定できます。試験片取りの成形品のみ回収箱に収納されます。

    2、スケジューリング機能により成形順序をランダムに設定できます。

    3、各装置それぞれは独立に制御され待ち時間ロスはありません。

    4、各設定は全てタッチパネル(SANTROL-3500)でおこないます。


3.成形金型仕様構造図:49-6167-000

    1、ISO-294-1に準拠した金型仕様です。(JIS K 7152-1)

    2、個数取りは、引張り試験片 1ケ、曲げ試験片 2ケ、円盤 1ケのファミリ取り型です。
      抜き勾配は1度です。ゲートはサイドゲートです。
      製品レイアウト、構造については構造図を参照下さい。

    3、キャビティ関係材質は、ステンレス系のプレハードン鋼です。


 

ISO