HOME > 製品情報 > 竪型射出成形機 > スクリュプリプラ式竪型射出成形機

PVAシリーズ

スクリュプリプラ式竪型射出成形機  PAV-30-75-P

  超精密、薄肉電子・電装部品の成形を目的に開発した成形機です。

射出装置

新構造高精度射出ユニットを搭載

・T型スクリュプリプラ射出方式を採用

・高圧射出、高速射出を実現

・高計量精度を実現

加熱筒内部の樹脂経路の見直し

・樹脂の滞留のない、先入・先出構造を実現

新デザインスクリュを搭載

・成形材料の食込み、可塑化性の向上

・高速回転でのせん断熱の発生を低減し可塑化性能の向上

型締装置

下型板昇降式型締ユニットを搭載

・構造がシンプルで、高速型締に有利

・当社のベストセラー機であるSAV機で採用実績

均等荷重対応型締構造を搭載(特許出願)

・型締時の撓みを考慮し、均等に荷重のかかる構造

 
 
 
 
 
 
 
 

油圧装置

回転数制御式油圧パワーユニットを搭載

・ポンプ吐出量 約30%UP、最大流量応答時間 約20%UP

・油温のバラツキを抑え、安定した運転を実現

・従来油圧機よりも約30%の電力使用量の低減

外観・その他

各ユニットの設計を見直し省スペース化

・設置スペース 約65% 機械高さ 約80% を実現

電動送りフープ装置を搭載

・下型板に高精度のフープ送り、テンション装置を搭載

・リフト動作時にフープ材の曲がり、変形の発生しない構造

【仕様】

項目
単位
標準仕様
高速射出仕様
理論射出体積
cm3
31
プランジャ径
mm
Φ20
射出圧力
MPa
211
射出ストローク
mm
100
射出速度
mm/sec
350
560
射出率
cm3/sec
110
176
可塑化量
kg/h
8
スクリュ径
mm
22
スクリュ回転速度
rpm
450
ヒータ出力
kW
5.1
ノズルタッチ力
kN
22
型締力
kN
734
型閉力
kN
225
型閉ストローク
mm
325
最小金型厚
mm
200
デイライト
mm
525
突出し力
kN
23
突出しストローク
mm
40
モータ出力
kW
11
作動油量
L
100
冷却水量
L/h
400
機械寸法
mm
1450×2000×2540
機械質量
t
約2.5

ISO